『暮らしの保健室いわみざわ :握力とか健康相談^^』

  • 2018.07.29 Sunday
  • 09:56

『暮らしの保健室いわみざわ :握力とか健康相談^^』
まるごとケアの家いわみざわでは、暮らしの保健室が開催中。

ちょっとのぞくと、近くの患者さんの家族と看護学生がいて、
看護師と事務っ娘たちで握力とか血糖とかを測ったり、
楽しそうにしていた〜〜

へ〜〜こんなことまでやっているんだね〜と感心したよ^^

 

みんなが自律して動けているって、
村上先生の理想だったね〜と空に向けてニッコリと報告してみた^^

 

「最強の地域医療」とは、

まさに地域住民の愛着、覚悟、ものがたりで支えられる医療やケアのことであり、

専門家や行政が与えてくれるものではありません。
医療やケアを守ることがコミュニティを守るためにも必要であり、

それは決して専門的な仕事ではない様に思えます。

それが20年以上、地域医療に取り組んできた私の結論です。by村上
と空から答えが返ってきた^^

 

画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル、座ってる(複数の人)、室内

画像に含まれている可能性があるもの:車、空、家、屋外

自動代替テキストはありません。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM