『理念バカ村上の人材招致の極意教えます^^』

  • 2018.07.29 Sunday
  • 19:08

『理念バカ村上の人材招致の極意教えます^^』

村上先生の一言で救われた、やる気が出たなどと言って、
彼を慕う人がいまだに多い。

ある中国の古い書に、書いていた人材招致の極意。

*礼をつくして相手に使え、謹んで教えを受ける。
これなら自分より百倍すぐれた人材がくる。

*相手に敬意を表して、その意見にじっと耳を傾ける。
これなら自分より十倍すぐれた人材がくる。

*相手と対等に振る舞う。
これでは自分と似たり寄ったりの人間しか集まってきません。

*態度悪く、指示するなら、小役人しか集まらない

ーーーーーーーー

橋本先生が診療支援に来るときには、深夜でも岩見沢駅に迎えに行き、大きく手を振って笑顔ででむかえてた。橋本は優秀で大学の准教授だけど、村上先生が今も大好きだ。
その想いで、ささえるクリニックを手伝っている。

宇都宮宏子さんが北海道に来ると『僕は一運転手、アッシーだから』とあまりない休みを割いていた。
宇都宮さんは今だに岩見沢に『ただいま』とやってくる。

一木先生が苦境に立ったときは『手伝おう。友達だからね。僕が憎まれたらいい』と笑っていた。
一木先生は今だに村上先生のことを神に祈っている。『アーメン』と

佐藤伸彦先生には『あなたは日本の宝だから。時代が早くてはまだまだ理解されないこともあるけどすごい』と尊敬をしていた。
この講演はそう、ノーギャラですが、誰よりも自分が話をしたいと思ってくれたようです。

兵隊だった訪問先のおじいちゃんには『日本をありがとう』と何時間でも敬意を持って話していた。
その家族は今も村上先生が好きだ。

だから、今だにいろんな才能豊かな優れた人材が彼に力を貸す。

9月のこの追善講演も、高橋昌克先輩が後輩村上を思い、企画。
一木先生、金谷夫妻、片山さんもみんなボランティアで喜んで力を貸す。

ぼくらのまちづくり、、こんな会ってまずないです。

村上先生の仲間たちが大好きな彼のためにだけに集う最後の会です。
いいな〜と思う人、その輪に入りたいと思う人は参加してみませんか

画像に含まれている可能性があるもの:佐藤 伸彦さん、片山 展成さん、雄谷 良成さん、金谷 憲明さん、、スマイル、テキスト

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM