『夕張での村上先生の啓蒙活動の結果!!』橋本Drの記事から

  • 2017.08.17 Thursday
  • 16:09

『夕張での村上先生の啓蒙活動の結果!!』橋本Drの記事から

いつでも、どこでも、誰でも簡単に病院に行くことができて、

診察してもらえる、日本ほど素晴らしい医療システムを持った国は他にはありません。

 医師も含め、このシステムを維持するために最も重要なのは、

システムを大事に使う“人(住民)”なのではないでしょうか。

夕張の住民の方は、救急車は緊急時以外に利用しない、

夜ではなく昼間に受診するべき、生活習慣改善のためになるべく歩くなど、
村上医師を始め、
スタッフの皆さんの啓蒙活動の結果、
すばらしい意識を持つようになりました。

 確かに、救急ではないのに救急車を利用したり、

数日前の症状なのに夜中になって心配だからと受診したりする患者さんはいましたが、

年々減っていきました。

医師にとって、働きたい地域と働きたくない地域 | 書籍編集部コラム

遅くとも2033年には、医師の需給が30万人程度で均衡し、それ以降は医師が「過剰供給」…

BEST-TIMES.JP

 

『村上智彦から、きみへ』

  • 2017.08.09 Wednesday
  • 10:17

『村上智彦の遺言』

あなたは間違っていない。
だから、このまま続けて下さい。
黙っていても何も変わらない。
誰かがやらなきゃいけないんだから。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、帽子

人生のものがたりとは?(かんかん)

  • 2017.08.08 Tuesday
  • 13:16

ゲストコメンテーターはなんと、加藤忠相さん!!
・・・僕は、僕として不肖の弟子であれればいいとおもいます。

と、、、全文はクリックして読んでください^^

 

村上智彦:

「なんとなく、いつも思うんですよね。
  「誰かやってくれよ!」と。
  でも、自分でやらなければいけないんです。
 それが、結論ですね

  
僕(永森)もいつものように解説しています〜〜^^

 

第5回 「人生のものがたり」とは・・・

「かんかん!」は医学書院が提供する、看護師のための無料webマガジン。

IGS-KANKAN.COM

 

『地域熱血ケア』

  • 2017.07.22 Saturday
  • 09:59

『地域熱血ケア』
村上先生について書かれている〜^^
『最強の地域医療』ベスト新書は圧巻だ!

愛着、覚悟は、
『地域熱血ケア』、、だった!!

 

自動代替テキストはありません。

自動代替テキストはありません。

 

砂利道を抜けると、 楽園小屋

  • 2017.06.23 Friday
  • 19:20

この砂利道を抜けると、
ぼくらの、

親父たちの楽園小屋に着く。

 

ここは、ささえるの総本山^^笑。

 

ここで、ずっと見守ってくれているという、君と
デッキでノンビリと話しをしよう

 

画像に含まれている可能性があるもの:雲、空、木、植物、道路、屋外、自然

画像に含まれている可能性があるもの:雲、空、草、木、屋外、自然

画像に含まれている可能性があるもの:家、空、木、雲、屋外

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM