社会保障費は、財政悪化の要因

  • 2017.10.23 Monday
  • 09:47

社会保障費は、年金、医療の額が増えているし、これから一層増えることが予想される。
ただ、福祉その他は伸び率が最も高い。

 

○ 社会保障制度は、高齢者医療・介護給付費の5割を公費で賄うなど、

公費負担(税財源で賄われる負担)に相当、依存している。

 

○ その結果、高齢者医療・介護給付費の増に伴い、
負担増は公費に集中している。

すなわち、給付と負担のバランスが損なわれ、
将来世代に負担を先送りしている(=財政悪化の要因)。

 

自動代替テキストはありません。

国の歳出、社会保障費、次に借金(国債)

  • 2017.10.22 Sunday
  • 16:18

国の歳出を見ると、
一番増えているのが、
社会保障費、次に借金(国債)

この二つをどうしていくか、、
それが大事なことだとわかる

 

自動代替テキストはありません。

「がんとともに歩む力を」

  • 2017.10.21 Saturday
  • 11:17

今夜のオススメ番組
NHKEテレ1 午後11時00分〜 午前0時00分
「がんとともに歩む力を」
東京・豊洲にある、がんの相談施設「マギーズ東京」が舞台。看護師とゆっくりお茶を飲みながら、自らのストーリーを語ることで、生きる力を取り戻していく。
去年10月、東京・豊洲にオープンしたがんの相談支援施設「マギーズ東京」。がん医療に精通した看護師や心理療法士などのスタッフが、がんと診断された人だけでなく、その家族、友人、医療者など、がんと関わりのあるすべての人たちの声に耳を傾けている。そこで語られる医療への迷い、副作用のつらさ、仕事や人間関係の悩み。やがて訪れた人たちは、本来の自分を取り戻していく。番組では、そのプロセスを見つめた。

社会保障費についての資料

  • 2017.10.20 Friday
  • 21:41

社会保障費についての資料です。
世代別の一人当たりの医療介護費の表や
国の歳出、社会保障費の変化、給付金の推移、
さらに、医療介護の特徴と改革の視点、その具体案など
国の示す未来像が大体わかります。

普通に考えると、
社会保障費の削減方法を考え、
その上で、ある程度の国民負担の増も考えていくということになると思います。

 

www.mof.go.jp こちらから

 

 

『ブータンから学ぶ、豊かさ』

  • 2017.10.18 Wednesday
  • 09:05

『ブータンから学ぶ、豊かさ』

多くの先進国が国の発展の度合いをGNP(国民総生産)で測るのに対し、ブータンでは、GNH(国民総幸福量、以下、GNH)が国の成長基準。

公正で公平な社会経済の発展。
文化的、精神的な遺産の保存、促進。
環境保護。
しっかりとした統治。

この4つの理念のもと、国民ひとりひとりが心の幸せを感じることで国の発展を測っています。これが、ブータンが「幸せの国」と呼ばれるゆえんです。

豊かさって、私にとっては「自分の望む生き方ができる自由」だと思います。
いろいろな価値観があって、その中で、自分の価値観で選択すること。

 

なにをもって「豊か」だというんだろう? ブータンから学ぶ、小さな国の大きな幸せのつくり方

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM