『村上智彦先生 追悼日記』

  • 2018.04.17 Tuesday
  • 09:45

『村上智彦先生 追悼日記』
キンドルで販売中ですが、

30部ぐらいだけ、
NPO法人 とものむら で紙の本にした。

さっき、届いた。

村上先生と山田さんの日々.


ささえるの日々でもあり、
読むと胸がギュとするんだ

画像に含まれている可能性があるもの:2人、山田奈緒美さんを含む、電話

自動代替テキストはありません。

『男の器量』〜大物になる法〜

  • 2018.04.14 Saturday
  • 14:37

『男の器量』〜大物になる法〜
このタイトルが気になり、歴史好きの人には楽しい本です
大きく伸びる人はどこが違うか。男の魅力とは何か。

 

・まわりに影響を与えるリーダーは、先ず何よりも「自分を変える」ということに努力する必要があるのだ

 

・いままで自分が培ってきたものや既得権益が時代の流れに合わなくなったとき、それを思い切りよく捨てられるかどうか、変革期における発展の分岐点がここにあるのだ。

 

・「人間はそれぞれ自分が守るべき原則を一つか二つもてばそれでいい。他のことはサッサと妥協してしまえ」(勝海舟)

 

・「人間は悲運の底に沈んでみなければ、友人の善悪もわからない。もっと大切なのは、そのときになってはじめて自分の心がわかることだ」(前田利家)

 

・「西郷よ、おまえは自分を高く評価せよ。しかし、謙虚に生きなければならない」(島津斉彬)


・「水は良く船を浮かべるが、またよくひっくり返す」(徳川家康)

 

福島正則の家来、
大崎長行という人が村上先生に似ていたのが、
個人的なツボでした^^〜〜。

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

最強の地域医療ー余命3ヶ月の白血病医師のことばー

  • 2018.04.03 Tuesday
  • 00:57

第1章:入院二日で余命三ヶ月の患者になった白血病闘病記。
不要になる病院を患者目線で鋭く分析しているのが面白いです。

 

第2章:
彼と彼の家族の物語、
そして、覚悟、愛着を共有できる『ささえる』にたどりつくものがたりです。

 

第3章:いまの”ささえる”のありかたです。
まず141−156ページをさらっと読んでください。

ものがたりくらぶ、まるごとケアの家、まもる会、ケアを組み込んだ地域産業など新しい組織形態なども提案しています。

 

最強の地域医療 (ベスト新書)

最強の地域医療 (ベスト新書)

AMAZON.CO.JP

 

旭川医大の地域医療の冊子

  • 2018.04.01 Sunday
  • 11:53

旭川医大の学生たちに地域医療の講演をした時の冊子を送っていただきました。

ありがとうございます〜〜^^

 

自動代替テキストはありません。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

長崎大学病院ー地域医療人育成プロジェクトの本

  • 2018.03.30 Friday
  • 09:51

長崎大学病院ー地域医療人育成プロジェクトの本が届きました^ ^
中桶 了太先生、調先生、度島さん、ありがとうございます😊

講演の内容をそのまま文字で起こしていただき、ありがとうございます(^∇^)
大変だったと思います。

何話しているんだかと恥ずかしくもあり、嬉しいです😆

1枚目の写真は、村上先生から僕への手紙の内容ですねー

nagamori

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

画像に含まれている可能性があるもの:1人、屋外、テキスト

 

自動代替テキストはありません。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM