ヤマダのささえるかあさん日記46 「振り返り・男の友情 

  • 2017.07.04 Tuesday
  • 09:39

ヤマダのささえるかあさん日記46

「振り返り・男の友情 

平成24年7月に、知り合いの紹介により私は
村上先生の個人クリニックに入職しました。

緊張の面接

今、思うと…
非常に恐ろしい…

面接官は、村上先生。永森先生。須藤事務長。
事務所には、栗山や夕張から事務スタッフが勢ぞろい。

ささえるの第1印象は『若い‼︎』
そして、『明るくて楽しそう』
でも、先生達への印象は『グイグイ来る感じに怖さを感じた』(笑)

あの時の面接も、
あの時の雰囲気も、
振り返ると、私の大切な時間。
大切な思い出。

自分が書き続けて来たジムちょ日記や、かあさん日記を読み返すと、鮮明に当時の事を思い出し、今でも笑ったり、時には泣いたり。
記憶は薄れてしまうから、日記と言う形で記録に残せて良かったと思っています。

先生達の側で仕事をし、まだ5年ですが、
いつも村上先生、永森先生は夢を楽しげに語っていました。
時には時間も忘れて深夜近くまで。

村上先生と、永森先生の友情。

村上先生は、講演依頼や、原稿依頼があったりした時、悩んだら何時も「こんなことかなぁ〜と思うけど、永森どうだ?」と、頼っていました(^^)
そこから始まる熱い話。
そして、永森先生からのヒントから村上流のまとめでスッキリと落ち着くパターン。
村上先生は「永森ありがとう」と言っていました。
講演先から戻ると、永森先生に報告もしていました。
2人はいつも真剣だったし、喜びも分かち合っていました。

夢を語る時、「俺らは、、、、、って村上先生言うけどこっちは一回り下だし。」と、よく永森先生が言っていました(^^)

村上先生は、
永森‼︎ って呼ぶけど、永森先生と同級生の橋本先生の事は、「橋本先生」と呼ぶし。。(笑)

理念を語る村上先生。
それを形にして行く永森先生。

永森先生は、村上先生をお馬鹿ちゃんとか、小学生とか言ってる事もあったけど(笑)
尊敬もしていました。

落ち着きない2人ですが(こんな事言って良いかな?)
先にどちらかが落ち着き無くなったら、どちらかは落ち着かないと!
と、頑張っている姿もチラホラ(笑)

それを側で見ていて、微笑ましく思うおばちゃん(私)

そんな2人の絡みが好きでした。

なのに、
村上先生が白血病と知った時、退院した時、再発した時、もう大丈夫だと思った矢先の再々発。
その様子を側で見て来た。
その2人の絡みは辛かった。

長くなりそうなので、友情△念き続き書いて行きます

意外と2人の写真が少ない事にびっくりしてます。
この時は、まだ、このような時間が、まだまだ続くと思っていました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、室内

ヤマダのささえるかあさん日記45 「区切りの日・あの場所で」

  • 2017.06.28 Wednesday
  • 22:43

ヤマダのささえるかあさん日記45

「区切りの日・あの場所で」

今日は四十九日のお参りの日。
今朝、カーテンを開けようとすると、窓の外から雨音が聞こえる。

あ〜今日も雨かぁ。
お家に戻って来た日も雨。
お別れ会も雨。

会場は、昨年9月に快気祝いを行なったホテル。
快気祝いからのサプライズ結婚式。
同じ会場。
偶然?

あの時は、ここにひな壇があって、向こうに余興のステージがあって、あのドアから村上先生と千春さんが入場して来て、、、、
思い出したらキリが無い。

でも今日は、皆が黒い服。
お線香の香りに包まれて、村上先生は写真の中にいます。
おどけた顔して、こちらを見ています。

千春さんの隣には村上先生では無くて、浩明君がいます。
二人で挨拶に追われています。

今日は区切りの日。

あの日からひと月半が経ちました。
ささえるは、新体制となりました。
すでに動き出しております。
社内外問わず、考え方の見直しをしています。
リーダー研修も行い、代表の永森先生からの話は真剣に聞いていました。
ささえるリーダー達は、ポンコツと言われますが、凄く頼もしいのです(^^)

ちょうど10日前に、永森先生のお誕生日がありました。
特注ケーキは、村上先生と西村先生が空から見守っており、二人の先生の間に永森先生がいます。
写真に写っているスタッフ達も、これからは永森先生をしっかり支えて行きますと、笑顔で誓っているようにも見えます。
風船で参加のスタッフ達も(笑)

落ち着くまで、もう少しかかりそうですが、これからのささえるもどうぞよろしくお願い致します(^^)

私、この投稿2回目です。
先ほど、投稿する瞬間、文字がすべて消えてしまいました。
ガックリ_| ̄|○
不思議現象…

画像に含まれている可能性があるもの:18人、、スマイル、室内

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、食べ物

ヤマダのささえるかあさん日記 44 『間に合った‼︎ ブルゾンちえみ』

  • 2017.06.13 Tuesday
  • 09:32

ヤマダのささえるかあさん日記 44

『間に合った‼︎ ブルゾンちえみ』

これは↓ 5月7日のヤマダの記録です。

眠っていました。
そーっと音を立てずに病室の入り口付近に立って、寝顔を見ていました。
すでに私は泣いている。

5分くらいも経ったでしょうか…
目がパチリと開き、「山田さんに似たような人がそこに居るような感じがしたよ。あの人、よく泣くんだよなぁ〜」

ベッド側に寄り、手に触れ浮腫んだ足をさすりました。

「足の浮腫みはどうだい?流れはどうだい?」と、私にマッサージで学んだ専門的な返答を求めて来ました(・_・;
「先生、私、先生に浮腫みに対してのリンパの流れをちゃんと説明出来ない。ごめんなさい。」と、いうと、「なんで!もう!何‼︎」かすれた声でちょっとイライラする村上先生。

このイライラ感が懐かしい(^^)

めげずに足をさすっていたら、「浩明〜 親からこんな事を話すの変だけど、山田さんが父さんの母親だったら良かったなぁ〜〜」
浩明君リアクションに困る(笑)
「と、なると、千春さんは、息子の嫁さんですね。メチャクチャ可愛がりますよ〜わたし(^^)」と、千春さんと笑顔で顔見合わせました。

途中、夜勤担当の看護師さんが点滴チェックに来ましたが、その看護師さんが、大大、大っ嫌いな人らしい。
「お前なんか看護師やめちゃえ‼︎ 死んでしまえ‼︎って言っちゃったらどうしよう。ちーちゃん」と。
久しぶりに村上先生らしさを感じセリフでした(^^)

長居をしてしまったので、
「もう帰りますね〜」って言うと、左手をあげて、かすれた声で「ちょっと待って」と引き止められました。

大嫌いな看護師さんの続きの話になり、呆れた表情で、無菌室の時、トイレで用を足していた時に中入って来て点滴代えた奴だと、許せなさを語っていました。

怒りモードから話はコロッと変わり、
私と、千春さんを見ながら、「ふたりともブルゾンちえみみたいだなぁ〜」って(笑)

「今度、ピコ太郎じゃなくて、ブルゾンの練習して先生にお披露目しようか。浩明君もメンバーだよ‼︎」と病室が笑いに包まれました(^^)

先生との面会の後、その様子を忘れたく無く、記録に残していました。

ブルゾンちえみかぁ〜
どうしようかなぁ〜

時間がない。

私、ひとりじゃ出来ないから、早速FBささえるのブルゾンちえみグループを作成し、5月8日業務終了後に有志でやっちゃいました🎵

「村上先生を和ませたい」と言うグループがあり、そこに完成したブルゾンちえみの映像を投稿。

なんとか先生に見てもらえたようだった。
千春さんから、「ニヤッとしていましたよ」と、メッセージが来て、嬉しかった‼︎皆で喜びました\(^o^)/

「村上先生を和ませたい」は、活字が厳しくなって来た先生に、スタッフ全員で綺麗な風景や、桜や、日常の様子を投稿していました。
笑って欲しくて、SNOWアプリでふざけた写真とかも(^^)

ブルゾンちえみの映像は恥ずかしいので、やり切った後の写真でご勘弁(^^)

画像に含まれている可能性があるもの:4人、、スマイル

画像に含まれている可能性があるもの:1人、室内

ヤマダのささえるかあさん日記43 「大切な人・関係」

  • 2017.06.06 Tuesday
  • 17:43

ヤマダのささえるかあさん日記43

「大切な人・関係」

研修や見学、取材など、嬉しい事にたくさんの方々がささえるに来ます。

4年間
毎年7日間研修に来ている、岐阜の貴船薬局さん。
今日、1年目研修の本多さん。2年目研修の山口さん。4年目研修の原さんが岩見沢にいらっしゃいました。

ヤマダがあまり関わらなかった時の記憶が曖昧で、ちょっとトンチンカンな事を言ってしまいごめんなさいm(_ _)m

2年目研修の山口さんとは一緒に温泉行きました♨️
けっこう、プライベート時間で、食事に行ったり私…お母さんをしていましたね(^^)

懐かしかった(^^)

村上先生は、薬剤師の研修を喜び時間をかけて伝えていました。
毎年、真剣に。

3年目の研修。唯一、旭川研修をした片桐さんは、村上先生が旭川に入院した直後に、お見舞いにも駆けつけてくれています。

村上先生が大切にして来た貴船薬局さん。
この、大切な関係はこれからもずーっと続きます。

懐かし、楽し。
今日のような日も、村上先生からの贈り物(^^)
大切な人。大切な関係。と、強く思います。

ちょっと真面目な話からはかなり外れますが、裏話をチラッと。

研修日程が決まると、気になるのは「どんな人かなぁ〜」ささえるは女子が多いので(笑)
2年目の山口さんの時は、事前に写真を見たいと(笑)
そんなやりとりも懐かしい(^^)

そして、今日。
ささえるが誇る、あんぽんたんでおもてなし(笑)
あんぽんたんをサポートする、看護所長も笑顔でご挨拶(^^)

笑って笑ってお客様をお迎えしょう(^^)
笑って笑ってお客様をお送りしよう(^^)
ささえるは、いつも笑顔でいたい(^^)

画像に含まれている可能性があるもの:3人、立ってる(複数の人)、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル、室内

 

画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル、家、空、木、屋外

ヤマダのささえるかあさん日記42 「大丈夫‼︎ 大丈夫‼︎ 」

  • 2017.05.23 Tuesday
  • 09:48

ヤマダのささえるかあさん日記42

「大丈夫‼︎ 大丈夫‼︎ 」

村上先生には、叱られる事も多かったけど…

自信無くしたり、不安な時。
しょげたそんな表情をしていると、肩をポンポンと叩いて、「大丈夫‼︎大丈夫‼︎ 」と、言ってくれました。

「流石、山田さん‼︎」って、何が流石なのか?
わからないけど?
先生は、よく言ってくれました。

人より少し?
量を食べちゃう私…
こんな時も「流石、山田さん‼︎」
そんな私の大食いを嬉しそうに、楽しそうに見ては写真撮っていました。

スタッフのお誕生日にカラオケに行き、
ピンクレディのUFOを、ついつい乗せられて踊った事を、度々話題にされ…
そんな時も「流石、山田さん‼︎」

雪に埋まった時も「流石、山田さん‼︎」

富山に行った時、写真を見て食べた鮎の本数を数え「流石、山田さん‼︎」

何が流石なのかわからない…

最後の流石は、、
オイルリンパマッサージを勉強し、取得した事を褒めてくれました。
繰り返し、繰り返し気持ちの良さ。安心。
「てあて」の必要性を語っていました。

嬉しかった。

大粒の涙が、マスクの中でたまっていく。

たくさん泣いた。
息が苦しくなるほど。
立っていられなくなるほど。

でも、きっと…
ポンポンと肩を叩いて「大丈夫‼︎ 大丈夫‼︎ 」って言ってくれているんだろうなぁ〜と思うのです。

お茶目な顔して、私たちを見守ってくれているんでしょうね(^^)
時々いたずらしながら。

もう声も出なくなっていた先生。
振り絞って…

うちの子達は可愛いなぁ〜
うちの子達は良い子だなぁ〜
と、言いました。

先生が大事にしているスタッフ。
先生の自慢のスタッフ。

うちのスタッフなら大丈夫。大丈夫。って、見守ってくれているでしょう(^^)

村上先生は、たぶん永森先生と一緒に今頃、八幡平に行っているのでしょうね(^^)

写真のマグカップは、高橋昌克先生からの贈り物です☕️

画像に含まれている可能性があるもの:6人

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM