急成長期の経営ポイントを学ぶ

  • 2017.07.07 Friday
  • 22:31

急成長期の経営ポイント
1経営陣の一枚岩:新体制構築
2サービスの継続的レベルアップ:現場での改善、学び
3経営実態の把握と管理システムの向上:バックオフィスのブラッシュアップ
4リスクマネーのタイミングの良い調達:金融機関とそれ以外からも。
5末端スタッフを含むコミュニケーションの緊密化:スタッフファーストの徹底

 

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

質素な暮らしを貫くウルグアイのホセ・ムヒカ前大統領。

  • 2017.07.06 Thursday
  • 21:39

質素な暮らしを貫くウルグアイのホセ・ムヒカ前大統領。

《貧乏とは少ししか持っていないことではなく、無限に欲があり、いくらあっても満足しないことです》

《私たちは発展するために生まれてきたのではありません。この惑星に、幸せになろうと思って生まれてきたのです》

ムヒカさんの考え方はシンプルだ。
消費社会に支配されてはいけない。
節度を持たないと人生を楽しむ時間を奪われてしまう。
誰かに手を差しのべる時間もなくなる。
人間は人生の方向づけができる。
挫折してもまた立ち上がればいい。
自分自身を幸せにするものを探してほしい。

優しさ、決断行動

  • 2017.06.09 Friday
  • 13:46

才能よりも、優しさ

 

思考思想よりも、決断行動

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、リビング、テーブル、室内

Stay Hungry. Stay Foolish.

  • 2017.06.06 Tuesday
  • 11:59

点と点をつなげる:将来をあらかじめ見据えて、点と点をつなぎあわせることなどできません。
できるのは、後からつなぎ合わせることだけです。
だから、我々はいまやっていることがいずれ人生のどこかでつながって実を結ぶだろうと信じるしかない。
運命、カルマ…、何にせよ我々は何かを信じないとやっていけないのです。

 

愛と敗北:最悪のできごとに見舞われても、信念を失わないこと。
自分の仕事を愛してやまなかったからこそ、前進し続けられたのです。皆さんも大好きなことを見つけてください。
だから、探し続けてください。
絶対に、立ち尽くしてはいけません。

 

死について:「もし今日が最後の日だとしても、今からやろうとしていたことをするだろうか」と。

「違う」という答えが何日も続くようなら、

ちょっと生き方を見直せということです。
自分はまもなく死ぬという認識が、重大な決断を下すときに一番役立つのです。
なぜなら、永遠の希望やプライド、失敗する不安…これらはほとんどすべて、死の前には何の意味もなさなくなるからです。
本当に大切なことしか残らない。
自分は死ぬのだと思い出すことが、敗北する不安にとらわれない最良の方法です。
自分の心に従わない理由はないのです。

 

Stay Hungry. Stay Foolish.

『士』とは

  • 2017.05.11 Thursday
  • 19:46

『士』とは

 

徳行のあるひと

天下国家に想いを馳せる知識人(読書家)

自分の満足だけを求めるだけでは『士』とは言えず、
どれほど現実政治から疎外されていても、
仁の現実を理想として持つこと

 

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、立ってる(複数の人)、室内

画像に含まれている可能性があるもの:3人、座ってる(複数の人)

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM