『リーダー信玄』

  • 2017.08.22 Tuesday
  • 09:35

『リーダー信玄』
織田信長や徳川家康が恐れた武田信玄の強さを考えると、
武田24将に信玄自身が入っているシステムに行きつく。
けっしてボス信玄と部下たちではなく、リーダー信玄であるところがいい。
この時代の武将として、もっとも孫子にも精通していた。
だから、風林火山とかかげていたし、

戦の天才、上杉謙信との川中島の戦いではやや負けても、
その辺の領土は武田のものとし、結果は勝っている。

のちに24将の一人の真田に徳川家が苦しめられたり、
徳川が滅んだ後の武田武将を取り込み、そのシステムを取り入れて天下をとったことからもその良さがわかる。

 

武田24将の話を数年前に村上先生にした。
そのときから、
ささえるは、リーダー村上とみんなという集団になり、
組織運営がスムーズになったことを思い出した。


(夕張時代はボス村上だった。これだと、ボスの能力でしか成長できない)

写真は4年前、武田神社にて。。

永森

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、屋外

横井小楠の夢みた富国強兵

  • 2017.08.19 Saturday
  • 09:38

横井小楠の夢みた富国強兵は、
単なる西洋文明の輸入ではなかった

西洋文明はあくまで技術として優れているのであって、
そこに徳はない。

日本は東洋の徳のある文明を元に、
そこに西洋の科学文明を取り入れるべきだと考えた。

西洋文明の行き着く先は、覇道

日本は王道を歩むべき、
覇権でなく、
仁義に基づいた、富国強兵を超えた理想国家となり、
世界の世話をやけといった。

急成長期の経営ポイントを学ぶ

  • 2017.07.07 Friday
  • 22:31

急成長期の経営ポイント
1経営陣の一枚岩:新体制構築
2サービスの継続的レベルアップ:現場での改善、学び
3経営実態の把握と管理システムの向上:バックオフィスのブラッシュアップ
4リスクマネーのタイミングの良い調達:金融機関とそれ以外からも。
5末端スタッフを含むコミュニケーションの緊密化:スタッフファーストの徹底

 

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

質素な暮らしを貫くウルグアイのホセ・ムヒカ前大統領。

  • 2017.07.06 Thursday
  • 21:39

質素な暮らしを貫くウルグアイのホセ・ムヒカ前大統領。

《貧乏とは少ししか持っていないことではなく、無限に欲があり、いくらあっても満足しないことです》

《私たちは発展するために生まれてきたのではありません。この惑星に、幸せになろうと思って生まれてきたのです》

ムヒカさんの考え方はシンプルだ。
消費社会に支配されてはいけない。
節度を持たないと人生を楽しむ時間を奪われてしまう。
誰かに手を差しのべる時間もなくなる。
人間は人生の方向づけができる。
挫折してもまた立ち上がればいい。
自分自身を幸せにするものを探してほしい。

優しさ、決断行動

  • 2017.06.09 Friday
  • 13:46

才能よりも、優しさ

 

思考思想よりも、決断行動

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、リビング、テーブル、室内

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM