『トップは孤独だけど、孤立しなければいい』

  • 2018.02.20 Tuesday
  • 22:31

『トップは孤独だけど、孤立しなければいい』

みんなから意見をもらえたり、
体や心が弱っても仲間たちが支えてくれる。
これって、孤立はしていない。

でも、決定することや最終責任を持つことでは、
孤独になることもある。

そう考えると、孤独もトップの条件かな。

その上で、それでも仲間を信頼し続けていくことが大事。

nagamori

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

北海道岩見沢市・旭川市のまちづくりを「ささえる医療」

  • 2018.02.20 Tuesday
  • 15:32

―どのような点で、村上先生と意気投合されたのですか?

 

いわゆる「赤ひげ先生」だけの頑張りで地域の医療を守るのではなく、

気軽に医師が来られる環境を築いていくことが必要という点です。
例えば、地域医療に従事する医師が余暇も楽しみつつ数年間働き、

さらなるキャリアアップのために別の地へ行き、

また違う医師が来る―。
そのような環境を築くことで、

安定的に医師が来る地域をつくれるのではないかと話し、

そのために自分も汗をかいて夕張市での医療に携わりたいと考えたのです。

 

北海道岩見沢市・旭川市のまちづくりを「ささえる医療」−永森克志氏(医療法人社団ささえる医療研究所)|医師のためのキャリアデザインラボ

 

 

トップが孤独だなんて

  • 2018.02.20 Tuesday
  • 10:10

トップが孤独だなんて、
今夜まで気がつかなかったな〜

 

ある意味、今までが幸せだったのかも。。

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、眼鏡、テキスト

『1日遅れのバレンタイン〜日本一の主夫への道は険しく〜』

  • 2018.02.19 Monday
  • 22:02

『1日遅れのバレンタイン〜日本一の主夫への道は険しく〜』

14日は夜遅かったので、
1日遅れのバレンタインを長女からもらっていた、、
その時、
『はい、ゆー君から』とこの四点セットをパパにプレゼント。


これを自分でこっそり用意して、
ママ、お姉ちゃん達にもプレゼントしていたようです。

 

さすが、気がきく、素晴らしい我が息子と喜んだ^^
〜のもつかの間^^

 

優志がもらったチョコは一個のみ。。^^;

ちびっこだからか、、モテないのか、我が息子は、、、^^;


そうか、日本一の主夫への道は険しい!
と打ちのめされた夜でした〜笑

永森

自動代替テキストはありません。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、座ってる(複数の人)、靴、ストライプ、子供、室内

、四季折々の美しい自然を味わう田舎暮らし。

  • 2018.02.19 Monday
  • 17:24

(我が弟くん〜^^)朝起きたら鳥の声、夜寝る前は満天の星、四季折々の美しい自然を味わう田舎暮らし。
そんな生活にあこがれつつも、実際に移住する方法や現地での暮らし方がまったくわからない! という方が多いのではないでしょうか。今回お伺いしたのは、南房総に通って暮らす二地域居住を10年続けた後、4年前に完全移住した永森まさしさん(以下、永森さん)です。東京での暮らしを謳歌する日々から、徐々に南房総暮らしへとシフトしていった永森さんの移住プロセスをご紹介します。

大学卒業後、広告業界を経てクルックというap bank(※)のプロジェクトに参画していた永森さん。音楽やデザインの世界の先端にいながら、そこでオーガニックコットンの製品を扱うなど、「(世の中に)いいことをしたい」という思いを叶える働き方ができていたといいます。

その後、永森さんは会社を退職し、2011年に友人らとWebの制作会社を立ち上げ、同時に「コワーキングスペースHAPON新宿」を開設します。シェアして使う場所を提供する、ということを仕事として始めたこの時期に、南房総での二地域居住にもシェアの考え方を取り入れていきます。海沿いの老舗別荘エリアに借りた一軒家を「二拠点シェアハウス」にしました。6万円の家賃を4人で負担したところ、ひとりで部屋を借りるよりずっと効率がいいし面白い、と気付いて実行に移したのです。

さらに、「あわ地球村」で田んぼの共同オーナーになり、田植えや除草、刈り入れなどを仲間とともに楽しむようになりました。

「特別田舎暮らしに興味のない友人も、“お米をつくりにおいでよ!”と言うと、“やるやる!”となぜか集まってきました。お米は認知度100%のコンテンツ、みんなが楽しめるんだなあと感動しました」

二地域居住から、移住へ。少しずつ、自由に、自分の暮らしを組み立てていく。|#老後を変える|メットライフ生命

METLIFE.CO.JP

 

『ちょっと、キュンときた景色』

  • 2018.02.19 Monday
  • 09:46

『ちょっと、キュンときた景色』
先日、まるごとケアの家に行くと、
パート看護師のハナちゃん(アラ還)が昼に黙々と雪投げ中。

半日勤務だから、もう仕事も終わっているのに、
みんなのために一人汗をかいている。

数年前まではある病院の有名な婦長さんだったというのもわかるな〜。

尊敬できるスタッフがいる。感謝しなきゃ^^

もちろん、この後、僕も手伝いましたよ^^。永森

画像に含まれている可能性があるもの:雲、空、雪、木、家、屋外、自然

目の前に白い巨大な雲の壁

  • 2018.02.18 Sunday
  • 18:56

目の前に白い巨大な雲の壁

岩見沢だけ、吹雪のパターンですね^^

 

画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、木、屋外、自然

講 演  「ささえる医療」を通したまちづくり 

  • 2018.02.18 Sunday
  • 15:30

今年、初の九州は、宮崎県高千穂です。

〜幸せに暮らせる地域であり続けるために〜
2.講 演 
「ささえる医療」を通したまちづくり    
★日時:平成30年3月3日(土)
10:00〜12:00 〔開場:9:30〕

★場所:高千穂町自然休養村管理センター   

●講師:医療法人社団ささえる医療研究所 (北海道岩見沢市)
 「ささえるクリニック」院長     永森 克志 氏   

僕以外にも、地元のおばちゃん力として山田55歳も、
岩見沢に移住した京都生まれ、同志社大学卒のサイトウ31歳も語ります。

主 催:西臼杵在宅医療・介護連携推進協議会
後 援:日之影町、五ヶ瀬町、高千穂町
連絡先:高千穂町保健福祉総合センター「げんき荘」 電話0982-73-1717

雪がしんしんと降る中の緊急往診

  • 2018.02.18 Sunday
  • 10:40

雪がしんしんと降る中の緊急往診

ずっとここでみていた人への最後の診察を娘さんと一緒に行った。

ここは、五年前に
村上先生が一階に三ヶ月泊まり込んで、
この施設を終の住処にした大事な場所。

そういう色んな想いも溢れ、
「死亡確認しました」とは言わず、
ご家族に、
「いききりましたね〜」
と僕は語っていました。
ご家族も涙目で微笑んでいました。
車のプレートもありがとうと言ってました。

 

nagamori

画像に含まれている可能性があるもの:夜、屋外

『日本一の主夫を目指して』

  • 2018.02.18 Sunday
  • 00:11

『日本一の主夫を目指して』
カレーを作る五歳児

日本一の主夫になってほしいという父の夢とともに(本気です)

男女平等と言われながら、
働く、輝く女性を邪魔するのは世間と男性の意識とスキルです。

バリバリに働く女性の心と体を支える男性がもっといればいいと思う。

まずは身内からそれを実践したいと思っています〜^^

nagamori

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、子供、食べ物、室内

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM