利用者さんから素敵な絵手紙の暑中見舞い

  • 2017.07.25 Tuesday
  • 23:37

旭川:

利用者さんから素敵な絵手紙の暑中見舞いが届きました(^^)
嬉しいですね〜(*´∀`)♪

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、立ってる(複数の人)、室内

夏の一本道

  • 2017.07.25 Tuesday
  • 14:55

夏の一本道

この時期の空知の景色です^^

 

画像に含まれている可能性があるもの:雲、空、木、屋外、自然

むらかみさんの話が審査員特別賞

  • 2017.07.25 Tuesday
  • 11:47

オレンジクロス エピソードコンテストで、
当法人のSTむらかみさんの話が審査員特別賞を受賞しました!!

山崎緋沙子が生まれ育った旭川神楽岡で、
小学校からの親友の計良亜矢を誘い、STを作り、
自分のおじいちゃんを看取る。


その後も続くちいきのものがたりです。

 

秋山正子さんに表彰され、東京で夢の時間を過ごしたようです。

 

このSTむらかみさんのはじめ方はKindle本にもなっています。

 

自動代替テキストはありません。

画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル、立ってる(複数の人)

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、室内

村上智彦からのメッセージ

  • 2017.07.25 Tuesday
  • 09:56

 

画像に含まれている可能性があるもの:6人、、スマイル

 

 

 

Presenter/永森克志 医師)
自分は10年間村上と一緒にいた弟のような存在でした。
辛いので今回の講演は断ろうと思っていたが、

西村先生の本を読んで「つながりつながることの意味」を大好きな西村先生が教えてくれたので、

本日ここに来ました。


▶︎村上「消えていくものを大切にしない地域に愛着はわかない。」

▶︎村上「住民がやらなければ地域は変わらない。」

■夕張という町の限界を感じわかったこと
・覚悟
・愛着
・ものがたり

がない。

 

■滅びない良い地域にはたくさんの若い宝(人材)が眠っているそれを発掘し活かす仕組みを作ろう!

▶︎宝は地域のおばちゃん、お姉ちゃん

■仲間がどんどん増えていく
▶︎若い人材を大事にしていた
▶︎みんなと話すのが大好きだった


片山君 知り合って40年目のハグ

不思議に体のだるさや息苦しさが消えました 病気を公表

「色々考えると 気が滅入るのですが ステーションを立ち上げたり今まで出会った仲間のおかげです。」

「みんなと仕事がしたいです。なんとか移植まで持っていきたいです。」

■復活する!みんなが力をくれたから

▶︎退院のお祝いしたり そばにいてくれる村上のたからもの達 若いスタッフの方達

▶︎訪問出発時のお見送りはささえるの恒例

■「パーティしよう。」
快気祝いだったが、村山と奥様へのサプライズ結婚式
サプライズを準備してくれてたのは村上のたからもの達 

お金では買えない 俺はベンツ乗れなくてもいい
 

■やりたいことはやれた
YouTubeバーになりたい ささえるTV で検索して、ぜひごらんください

 

■村上先生からのメッセージ
「赤の他人なのにこんなにしてもらって」橋本先生へ感謝を伝えていた。

「地域や次の世代のために働いて来たので 残せるのは、人材や仕組み以外に無いので、ごめんなさい。」と家族へ

「最後に会えるとか会えないとか、関係ないってそんなの。」

葬儀の後まるごとケアの家に村上が寄ると みんなが集まってくれていた 村上の講義を聞いていた看護学生も来てくれていた

「感謝しかできないのですが、いつも見守っていたいと思います。」

「最後まで公として機能していけるようにお願いいたします。」

 

▶︎公でささえるが地域のためにみんなのために。

「地域や次の世代のために 働くので 残せるのは、人材や仕組み以外に無い」

 

■最後に村上より皆さんへのメッセージ
「あなたは間違っていない
だからこのまま続けてください
黙っていても何も変わらない
誰かがやらなきゃいけないんだから」

 

 

画像に含まれている可能性があるもの:6人、室内

 

 

在宅医療カレッジ札幌2017(佐々木淳先生のまとめ)

  • 2017.07.24 Monday
  • 22:44

2017年5月、日本の地域医療に大きな功績を遺した2人の医師が相次いで旅立ちました。
常に臨床の最前線で患者の思いと真摯と向き合い、それぞれの地域で先進的な取り組みをしてきた村上智彦先生・西村元一先生は、人生の半ばで自らがんを罹患し、その後、患者として治療や療養生活を送られることになります。

二人は、自らの病気と向き合いながら、同時にその中で見出した知見を積極的に発信し、医療や地域を変えるための活動を加速させていきます。
北海道には「ささえる医療」という村上先生の理念を引き継ぐ自律的な組織が地域に浸透し、ソーシャルキャピタル・シェアモデルを体現していきます。
金沢では西村先生を中心に熱い人と想いが集まり、マギーズにインスパイアされたがん患者のためのサードプレイス「元ちゃんハウス」が開設されます。
そして二人にエンパワメントされた全国の有志たちが、各地で自分たちの地域に必要なサービスや仕組みを自ら創り出すことに挑戦し始めています。

在宅医療カレッジ札幌2017は、お二人のメッセージを改めて受け止め、未来につないでいくために、二人の一番近くで、それぞれの地域活動、そして療養生活を見つめてきた佐藤伸彦先生・永森克志先生の二人をプレセンターにお迎えしました。
会場には全国から130名もの参加者が駆け付けてくれました。

お二人と親しくされてきた方、二人に憧れいつか直接会いたいと願ってきた方、さまざまでしたが、誰もが二人のスピリッツに魅了され、それを引き継いでいきたいという強い想いを持って集まられていたように思います。
会場には、あたかも西村・村上両先生が出席されているかのような熱気が漂い、いつも以上の一体感が生まれていました。

医師として、そして同時に患者として人生を生き切った二人が私たちに託した最大のメッセージ。
それは「つながる」ということの大切さなのかもしれません。
精神的支柱であった二人がいないという喪失感は限りなく大きいですが、

お二人の想いは確実に引き継がれていること、

そしてその想いの下に多くの仲間たちがつながり、

新しい地域を創るためのアイデアとエネルギーが生まれていくのだ、ということを確信しました。

 

伸彦先生、永森先生のプレゼンテーションは素晴らしく、

参加者の心の中に、お二人の姿が鮮やかに蘇ってきました。
先生方にとって、お二人との思い出を回顧することは、

決して楽なことではなかったと思います。
企画者および参加者を代表して、心より感謝申し上げます。
また、札幌での企画運営に際し、ご協力くださいました関係者の皆様、本当にありがとうございました。

画像に含まれている可能性があるもの:9人

画像に含まれている可能性があるもの:4人、、スマイル

 

画像に含まれている可能性があるもの:6人、室内

 

画像に含まれている可能性があるもの:14人、、スマイル、座ってる(複数の人)、室内

ピカチュー〜^^

  • 2017.07.24 Monday
  • 22:43

10万ボルトで放電して、

ピカチュー〜^^

 

自動代替テキストはありません。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、子供

寺子屋で看護師さんによる血圧測定教室も

  • 2017.07.24 Monday
  • 15:08

寺子屋は大人ももちろん参加可能です。
看護師さんによる血圧測定教室も

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、食事(複数の人)

画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)、食事(複数の人)、食べ物、室内

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)

お留守番をしていると… ガサゴソ!と人の影…

  • 2017.07.24 Monday
  • 14:02

まるごとケアの家でお留守番をしていると…
ガサゴソ!と人の影…
庭にいたのは永森先生でした(^ ^)

 

どくだみがいっぱいあるよ〜
ほら匂いかいでごらん!
変な匂いがするけど
乾燥させてお茶にしたら、
いい香りになるんだよ〜

って先生はなんでも知ってます(^ ^)!
(今日はレントゲンの見方も教えて頂きました)

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、立ってる、木、植物、家、屋外、自然

寺子屋8回目〜ひらがな教室

  • 2017.07.24 Monday
  • 10:40

NPO活動の一環として、寺子屋を開催しています。
8回目になる今日の活動は、
小1みおっち先生によるひらがな教室、

生徒は年中のゆうやくんに、そのママに、わたくし浩明です^^
夏休みの宿題消化、
そしてわたあめ作り(!?)の三本立てでお送りしています!

村上浩明

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、テーブル、室内

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)

真面目に勉強もしています。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる

オキシトシンセミナー@まるごとケアの家、最高(金谷)

  • 2017.07.24 Monday
  • 10:31

金谷潤子:

岩見沢ささえるクリニック 橋本 弘史Dr.のオキシトシンセミナー@まるごとケアの家🏠
佐藤伸彦先生も参加されて、楽しい豊かな時間。


これからの在宅医療にもヒントになることがいっぱい。


ボディタッチ→オキシトシン分泌を促す→信頼感上昇・食欲増強・鎮痛効果

 

では、食思不良の高齢者の食介助の時に優しく手を握ったら良いかも!
肩に手を当てたり、身体を寄せても良いかも。
よし、やってみよう‼️

画像に含まれている可能性があるもの:12人、、スマイル、座ってる(複数の人)、立ってる(複数の人)

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM