ビジネスでも『他人との『つながり』が普遍的なもの

  • 2018.12.19 Wednesday
  • 10:15

「この約半世紀の間にビジネスの表面的な部分には様々な変化があったけれど、基本的な部分はまったく変わっていない」

また、
時代や場所に関係なく
ビジネスにはつねに人間が絡む部分があり
そこをうまくやらないと
どんなに優れていたり
完璧だったりする製品、生産計画、売り文句があっても
結局はうまくいかない
。
そういう計画をしっかりリードして
実行していく適切な人間がいないと話にならない(ビルゲイツのはなし)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ビジネスでも『他人との『つながり』が普遍的なもの。


孫子も言っているが、
天才的な軍師が天才的な戦略を考えても、
完璧な武器を作っても、絶対的に正しい話をしても、
ダメだと。

それよりも
人にどう理解させ、動かすか、その関係性が重要だ。

画像に含まれている可能性があるもの:5人、、岡本 峰子さん、永森 克志さん、吉川 厚子さん、興梠知子さんなど、、スマイル、立ってる(複数の人)、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、室内

ゆうしゅうとは優しさ

  • 2018.12.18 Tuesday
  • 14:26

岩見沢での医療介護のつながりが増え、
うちの看護師の優秀さを褒められた。

 

他の組織の話を聞いて、
確かに、うちは、大きな病院で看護師長クラスだった看護師が集まり、

介護や事務とも上手く連携し、

若い看護師を所長として次のリーダーとしてみんなで育てているなんて、すごいなぁ
と再認識した

また、看護学生の教育を頼まれたし、、
これで五校目!!

 

村上先生の理念、遺志のおかげだな。
確かにすごい良い看護師さんの集まりだと、
感謝せずにはいられない。

永森

画像に含まれている可能性があるもの:室内

画像に含まれている可能性があるもの:5人、、石崎 栄利子さん、三上 薫さん、博田 彩奈さんなど、座ってる(複数の人)、テーブル、室内

画像に含まれている可能性があるもの:石崎 栄利子さん、立ってる

画像に含まれている可能性があるもの:2人、山国 秀幸さんを含む、座ってる(複数の人)、食事(複数の人)、子供

画像に含まれている可能性があるもの:6人、、山口敬史さん、阿部 美貴子さん、三上 薫さん、石崎 栄利子さんなど、、スマイル、立ってる(複数の人)、屋外

まもる会大学、もう一年になり^_^

  • 2018.12.18 Tuesday
  • 11:38

細々と、まもる会大学、もう一年になり^_^
東京では日本中から集まった在宅カレッジが華々しく^_^


一方、まもる会大学は、
北海道ローカルなにいちゃん、姉さん、
ローカルな有名無名な人がつながり、楽しく学んでいたら、それだけでいいんだ(^^)
だって、半径5mのハッピーからだから。


グループホームやサービス付き高齢者住宅の若手社長が少しずつ成長していき、

共生型、まるごとケアの家、ホームホスピスなど先進的活動で

ローカルなにいちゃんねえちゃんを刺激していく。

すると、介護新聞が取材に来たり、
愛知でまもる会大学を開催するようになったり、
でも、
目の前のことをただ楽しむだけだ^ - ^

ライバルはチームナックスかな〜

来月はホームホスピス、聞き書きについて、

かいちょーからラスベガスで学んだ栄養健康学などの話とか、また、楽しそう

nagamori

画像に含まれている可能性があるもの:森 旬平さん、立ってる

画像に含まれている可能性があるもの:1人、室内

画像に含まれている可能性があるもの:山田奈緒美さん、片山 展成さん、座ってる(複数の人)、室内

画像に含まれている可能性があるもの:長内 さゆりさん、室内

画像に含まれている可能性があるもの:1人、室内

僕のトトロみち

  • 2018.12.18 Tuesday
  • 09:53

野幌森林公園わきの道
この先で南空知が一望できる
僕のトトロみちーいつも通るミチ^_^

nagamo

画像に含まれている可能性があるもの:空、木、屋外、自然

『在宅医療カレッジ 地域共生社会を実現する多職種の学び21講』

  • 2018.12.17 Monday
  • 22:51

『在宅医療カレッジ 地域共生社会を実現する多職種の学び21講』

 

『在宅医療カレッジ』が本になりました〜
在宅医療カレッジで話すことを楽しみにしていた村上先生の代わりに、永森がその思いを語った時のことも収録されています。

西村先生と村上先生、佐藤伸彦先生と佐々木先生の思いも含めて、いい内容です。

もちろん、加藤忠相さんや宇都宮宏子さんなどのいろんな方の話はすごく勉強になるので、
これから医療、ケアを学ぶ普通の人々にもオススメです〜^^

アマゾンベストセラー1位- カテゴリ 地域・在宅・家族看護

画像に含まれている可能性があるもの:佐々木 淳さん、スマイル

自動代替テキストはありません。


│はじめに│在宅医療カレッジとは 佐々木 淳 iii
第I部 認知症ケアの学び
1 認知症の人とともに生きる 木之下 徹 3
2 認知症プロアクティブアプローチケア 加藤 忠相 13
3 なぜスウェーデンでは認知症が重症化しないのか 藤原 瑠美 23
4 “理由を探る"認知症ケア 関わりが180度変わる 鎬洙 33
5 内側からみたレビー小体型認知症 樋口 直美 43
6 当事者の目線で考える認知症 早期発見・早期絶望という現実と 丹野 智文 53

第II部 高齢者ケアの学び
1 高齢者の薬物療法 1 ポリファーマシー 秋下 雅弘 65
2 ポリファーマシーの是正 平井 みどり 76
2 車いすシーティングの可能性 シーティングで変わる車いす使用者の未来 山崎 泰広 85
3 最期まで口から食べる 嚥下食の新しい視点と考え方 金谷 節子 95
4 超高齢社会における栄養ケアの役割 
サルコペニア・フレイルティ・認知症と戦うには 吉田 貞夫 105
5 リハビリテーション栄養 若林 秀隆 113
6 口腔ケアと食支援 食べること 生きること 最期まで食べられる街づくり 五島 朋幸 123
7 高齢者の肺炎と口腔機能を考える 前田 圭介 133

第III部 地域共生社会の学び
1 私の死生観 ホスピス医24年の経験を通して 山崎 章郎 145
2 多死社会の処方箋 医療と介護のイノベーション 永井 康徳 155
3 破綻からの奇蹟 いま夕張市民から学ぶこと 森田 洋之 165
4 スピリチュアルケア・援助的コミュニケーション 小澤 竹俊 175
5 患者の視点で考えるがんの治療と療養支援 西村 元一 187
6 退院支援のあり方を考える 病院と在宅の連携とは 宇都宮 宏子 197
7 これからの地域と医療のカタチ 村上智彦・西村元一からのメッセージ 佐藤 伸彦/永森 克志 205
8 私たちは在宅医療をどう学び、どう実践していくべきか 加藤 忠相/佐々木 淳/高瀬 比左子/戸原 玄/町 亞聖/山口 高秀/吉江 悟/坂本 文武 221
学長より 当たり前のことを当たり前に 町 亞聖 247
おわりに 学び合いの場を広げるために 佐々木 淳 251
付録 教授一覧 246 在宅医療カレッジ開催一覧 254

空知信用金庫三笠支店で、「出張暮らしの保健室」

  • 2018.12.17 Monday
  • 18:51

空知信用金庫に頼まれて、

三笠支店で、「出張暮らしの保健室」開催ーー
健康チェック&相談は、ささえるの看護師が対応^_^

 

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、室内

ともだちが集い、むらがって、むらができる。

  • 2018.12.17 Monday
  • 10:29

『NPO法人とものむら』
ともだちが集い、むらがって、むらができる。
とものむらというコミュニティとなる。
『ともひこ むらかみ 』の遺志をつぐ、とものむら。

ささえるの人と地域の人とよそからの人が、
群がる村(とものむら)をゆるく育んで行きたい。

寺子屋(村上浩明主催)と
まるごとケアの家のコミュニティスペースの運営 を 続けます。

理事長は村上先生の高校時代からの親友、片山さん
運営理事は村上浩明です〜^^

住民から自発的に地域のニーズがでてくる社会へ

  • 2018.12.15 Saturday
  • 16:31

11年前に夕張に来て、いろんな問題があり。
組織運営や介護、地域の本の中にも、答えはなく。
でも佐久病院、若月先生の本に、その答えがありました。

地域住民に医療をただ与えるのではなく、
地域住民から自発的に地域のニーズがでてくる社会を目指していたのです。

『畜生^^。くやしいな〜。でも、流石、若月先生だ。俺らの目指すところを明示してくれている』
と村上先生は言ってました

破綻した夕張に、地域包括ケアシステムを構築した功績により、
村上先生は若月賞を受賞しました。

ただ、夕張ではそれより先には進めなかった。

先に進むため、
コミュニティの自主性・自律性から未来を紡ぐ方法を構築するために僕らは
夕張の山から下りた。

岩見沢、旭川で、
兄弟親友などといったつながりがある地元のスタッフをやとい育て、
そのスタッフが自らコミュニティをつむぐために、
医療・介護という産業でサポートすることにしました。

それが、ささえるの活動です^^
なんて、ことを2年前に書いた。。
ーーーーーー
2018年12月11日

11日の村上先生の月命日には、だれかがカレーを作り、
地元民であるスタッフみんなで仲良く食事した。

食事が終わったら、
看護介護事務のみんなでゆる〜くカンファしていました。

僕や村上先生がコミュニティドクターというみんなの傘になって、
サポートするなんて言っていたけど、
地元民がゆる〜く医療・ケアを使って、コミュニティを紡いでいる。

みんながどんどん進んでいる、輝いている

あれ、若月先生が言ってた理想の未来社会って、こんな方向かなぁ

nagamori

画像に含まれている可能性があるもの:3人、座ってる(複数の人)、テーブル、室内

画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)、室内

岩見沢の砺波神社、晴れ!

  • 2018.12.15 Saturday
  • 14:32

岩見沢の砺波神社⛩
この時期には珍しい快晴

画像に含まれている可能性があるもの:空、木、屋外、自然

命を与えられた。 それには意味がある

  • 2018.12.15 Saturday
  • 11:02

『 出来ていたことが出来ない。歯がゆいよな。
命を与えられた。
それには意味がある。』
と語った、村上先生は、
礼をつくして相手に仕え、謹んで教えを受けた。

だから、いろんな才能豊かな優れた人材が彼に力を貸したし、
彼を慕う人で溢れている。

nagamori

自動代替テキストはありません。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM